『叱りゼロで「自分からやる子」に育てる本』  奥田健次 著

登校拒否の子どもや発達障害のある子の問題行動の改善に手腕を発揮している、臨床心理士で専門行動療法士である著者により、子育てのアドバイスが書かれています。

子どもの”行動”に着目し、行動へのアプローチによる問題行動の改善を提示しています。原因を子どもの心に求めるのではなく、行動そのものに焦点を当てています。発達障害の子どものみならず、定型発達の子どもや大人にも、充分参考になるのではないかと思います。

2017年1月04日


関連キーワード:, ,

『叱りゼロで「自分からやる子」に育てる本』  奥田健次 著