『隠れアスペルガーという才能』  吉濱ツトム 著

発達障害カウンセラーとして活躍している著者による、アスペルガー症候群(診断の有無に関わらない「隠れアスペルガー」)の抱える「生きづらさ」への対処法について書かれた本です。

自身も自閉症スペクトラム障害であり、自らの体験をもとに知識と方法を体系化しています。また自閉症スペクトラム障害の人たちの特徴を、身体的な側面から捉え、さまざまな問題に対する改善方法を、「ローカーボ」「サプリメント」「消化力」「行動療法」「認知療法」「環境設定」など、具体的に提案しています。

2017年1月04日


関連キーワード:, ,

『隠れアスペルガーという才能』  吉濱ツトム 著